都市部で活躍している人材の
      地域複業への関心が高まっています。

都市部で活躍している人材の地域複業への関心が高まっています。

大手シンクタンクの調査*によると、都市部居住者*の55.8%が地方副業への関心があると回答しています。そんな中、佐久市は東京への近接性と自然環境の豊かさの両立から、クリエイティブ人材からの関心が高まっています。佐久市の事業者にとって、地域内外の複業人材を迎え入れることが、今後のビジネスの成果の鍵となっていきます。

大手シンクタンクの調査*によると、都市部居住者*の
55.8%が地方副業への関心があると回答しています。
そんな中、佐久市は東京への近接性と自然環境の豊か
さの両立から、クリエイティブ人材からの関心が高まっ
ています。佐久市の事業者にとって、地域内外の複業人
材を迎え入れることが、今後のビジネスの成果の鍵と
なっていきます。

*「副業に関する調査結果(個人編)」株式会社パーソル総合研究所(2021年)
* 都市部に居住する副業者や副業をしたいと思っている人

地域事業者の課題

販路が広がらない
下請けから抜け出せない
優秀な人材が採れない
新規事業がつくれない

YOBOZE!が複業人材との
協業による事業課題解決の機会を創出

コーディネーターが複業人材との協業を全面サポートします

協業に適した自社課題・業務領域の提案

コーディネーターが複業人材との協業を検討されている事業者の方へのヒアリングを行います。

複業人材にとって魅力的な募集記事作成

佐久に移住し、地域での複業を実践しているコーディネーターが、募集人材像の目線に立った内容で、御社との協業の魅力を発信します。

協業プロジェクトの伴走支援

契約事務から実務におけるフォローアップまで、コーディネーターが複業人材との協業を支援します。

▶︎
▶︎

協業に適した自社課題・業務領域の提案

コーディネーターが複業人材との協業を検討
されている事業者の方へのヒアリングを行います。

複業人材にとって魅力的な募集記事作成

佐久に移住し、地域での複業を実践しているコーディネーターが、募集人材像の目線に立った内容で、御社との協業の魅力を発信します。

協業プロジェクトの伴走支援

契約事務から実務におけるフォローアップまで、
コーディネーターが複業人材との協業を支援します。

導入するメリット

サービス手数料0円

本事業は佐久市商工振興事業の一環として実施するため、当サービスの利用手数料は一切かかりません。

*複業人材との職務契約については、職務に応じ
た報酬を個別でお支払いいただく必要があります

複業契約事務のサポート

個人との契約実績のない事業者様であっても、複業に適した契約事務(契約書雛形の準備、電子契約環境の用意など )をサポートいたします。

WEBを通じた御社の魅力発信

YOBOZE!のWEBサイトや、連携する複業人材マッチングサービスで募集・実績記事を掲載することで、御社の魅力発信に繋がります。

サービス手数料0円

本事業は佐久市商工振興事業の一環として実施するため、当サービスの利用手数料は一切かかりません。

*複業人材との職務契約については、職務に応じ
た報酬を個別でお支払いいただく必要があります

複業契約事務のサポート

個人との契約実績のない事業者様であっても、
複業に適した契約事務(契約書雛形の準備、電子契約環境の用意など )をサポートいたします。

WEBを通じた御社の魅力発信

YOBOZE!のWEBサイトや、連携する複業人材マッチングサービスで募集・実績記事を掲載することで、御社の魅力発信に繋がります。

プロジェクト実績

株式会社シナノ

自社ECサイト D2C戦略・運用プロジェクト

創業100年を超える株式会社シナノは、ユーザー様に寄り添ったモノづくり、そしてオンリーワンのモノづくりを目指し、スキーポール、登山用ポール、高齢者用杖、ウォーキングポール、キャンプ用品などの開発・販売を行ってきました。近年伸びてきた、自社ECサイト運用に関する運用アドバイスやKPI設定について、複業人材と社内横断チームがコラボレーションして取り組んでいます。

株式会社シナノの公式ECサイトはこちら→株式会社シナノ会社サイトはこちら→

株式会社マイクロストーン

顧客視点の製品開発ワークショップの実施

私たちマイクロストーンは、 ”「動き」を測る。未来が動く。” をスローガンに、センサ及びセンサの応用製品を活用した計測技術・プロダクトを提供しています。
現在展開している歩行計測・ケアシステムについて、「顧客視点の製品開発」という視点で複業人材を講師に社内ワークショップを実施し、今後の展開につなげています。

株式会社マイクロストーンのWebサイトはこちら→

大進建設株式会社

軽井沢・佐久地域のこれからのまちづくりを担う若者の採用活動にご協力ください!

モノづくり好きの若者と一緒に、軽井沢・佐久地域のこれからのまちを作っていきたい。
 信頼おける職人たちと対話し、熟練された技に驚きながら、お客様のために知恵を絞り、時に職人たちと一緒に汗を流し、共に築き上げていく。現場のモノづくりへの情熱を重視する企業文化において、現場監督一人ひとりが持つ個性と創造性を発揮できる環境づくりこそ、当社の最も重要な経営テーマです。
 その環境を持続的なものとするため、安定的な人材確保(現場監督候補となる若年者)が経営課題となっています。軽井沢地域のデザイン性に優れた別荘建築を始めとした当社における仕事に対して、学生の方々が魅力を感じていただけるような採用プロセス・コミュニケーションの改善に是非ご協力ください。

大進建設株式会社のWebサイトはこちら→応募サイトはこちら→

佐久市役所

リモート市役所

佐久市役所では、移住・定住及び関係人口の増加、シビックプライドの向上のため、Slackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」を運用中です。サロン内のコミュニケーションを活性化させるため、リモート市役所の「課長」を募集し、移住者の複業人材に活躍いただいています。

リモート市役所のWebサイトはこちら→

ワークテラス佐久

館内視察コンテンツ(動画・グラフィック)の作成・実装

佐久市のコワーキングスペース「ワークテラス佐久」は2020年に開館し、月額会員が約60名に達し、数多くのプロジェクトが生まれるなど、多くの市民やリモートワーカーの皆さんに活用いただいています。館内を視察に来られる企業様や行政様向けのコンテンツとして、外部複業人材の力を借りながらQRコードによる動画解説付きマップの作成を実施しています。

ワークテラス佐久のWebサイトはこちら→

スケジュール

YOBOZE!
コーディネーター

柳澤 拓道 (Yanagisawa Takuji)

東京大学卒業後、政府系機関・中央省庁にて、まちづくりプロジェクトの企画、開発事業推進、リスク管理、広報・組織運営等を担当。地域プロジェクト実践のため、佐久市に移住。ワークテラス佐久運営メンバー。

佐々木 巌 (Sasaki Itsuki)

デザインリサーチャー。インタビューや行動観察といった質的なリサーチを通じて、新しい事業機会や既存事業の新たな視点を発見し、対話・ワークショップをベースとした組織の意思決定や事業創出を支援。IT企業、コンサルティングファームを経て現職。一般社団法人 Learn by Creation 理事。2021年1月より佐久と東京の二拠点生活を開始。

原 悠介 (Hara Yusuke)

シンガポールにてSaasタスク管理ツール「Jooto」をCTOとして立ち上げ、株式会社PR TIMESヘ事業譲渡。その後自身も日本へ戻り当事業部長として従事。現在は独立し様々なSaas企業のサポートおよび地域プロジェクトへ参画

岩崎 丈(Iwasaki Jo)

大手IT企業のITインフラエンジニアとして東京、大阪で20年間従事。
その後、佐久穂町へ移住するために退職、現在はITコーディネーターとして個人事務所を開設。
地元中小企業の経営者とヒアリングを重ね、業務課題を分析し、適正なIT化とIT利活用を支援している。
佐久産業支援センター(SOIC)アドバイザー。
大日向小学校の児童クラブ「ひなたぼっこ」代表。

柳澤 拓道 (Yanagisawa Takuji)

東京大学卒業後、政府系機関・中央省庁にて、まちづくりプロジェクトの企画、開発事業推進、リスク管理、広報・組織運営等を担当。地域プロジェクト実践のため、佐久市に移住。ワークテラス佐久運営メンバー。

Twitter→

佐々木 巌 (Sasaki Itsuki)

デザインリサーチャー。インタビューや行動観察といった質的なリサーチを通じて、新しい事業機会や既存事業の新たな視点を発見し、対話・ワークショップをベースとした組織の意思決定や事業創出を支援。IT企業、コンサルティングファームを経て現職。一般社団法人 Learn by Creation 理事。2021年1月より佐久と東京の二拠点生活を開始。

原 悠介 (Hara Yusuke)

シンガポールにてSaasタスク管理ツール「Jooto」をCTOとして参画、その後株式会社PR TIMESヘ事業譲渡。自身も日本へ戻り当事業部長として従事。現在は独立し様々なSaas企業のサポート、地域プロジェクト、オンラインコミュニティ立ち上げなどを行う。

岩崎 丈(Iwasaki Jo)

大手IT企業のITインフラエンジニアとして東京、大阪で20年間従事。その後、佐久穂町へ移住するために退職、現在はITコーディネーターとして個人事務所を開設。地元中小企業の経営者とヒアリングを重ね、業務課題を分析し、適正なIT化とIT利活用を支援している。佐久産業支援センター(SOIC)アドバイザー。大日向小学校の児童クラブ「ひなたぼっこ」代表。

お知らせ

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます!
営業2~3日にて担当者よりご連絡させていただきます。
正しくない入力項目がございます。もう一度ご確認ください。